11

今回のレジデンスレポートでは、約40坪、間口7メートルほどの細長い敷地に建つ小さな洋館をご紹介致します。

 

豊かな発想と工夫によって、クラッシックの美意識が凝縮された空間がU様邸では実現しました。

外観デザインをはじめ家具、照明、カーテンなどすべてが「生活をアートする」素敵な住まいになっています。

 

 

実例データ

神奈川県U様邸

敷地面積/136.49㎡(41.29坪)

延床面積/109.02㎡(32.98坪)

工法・構造/2×6工法

ご家族構成/ご夫婦+お子様1人

参考本体価格/お問合せください

 

 

上品なベージュの外壁

1

 

2

 

4

上品なベージュの外壁に白い伝統様式のモールディングで装飾された外観。多角形に張り出した搭屋が外観のデザインアクセントになり、バルコニーや玄関ドアのアイアンが表情を引き締めています。搭屋やバルコニーの外壁に施されたモールディングのデザインモチーフは外観だけでなく、インテリアにも取り入れられ、住宅全体のイメージを統一しています。

 

玄関回りの伝統様式の装飾

5

玄関回りの伝統様式の装飾が目を引きます。玄関ドアはキーストーン(要石)付きのクロスヘッド(装飾的な水平帯)とピラスター(付け柱)で豪華に装飾されている。軒を支えるコーベル(渦巻形の持送り)もクラシカルな雰囲気を演出しています。

 

バルコニーのアイアン

3

 

6

バルコニーのアイアンは細いラインが軽快に躍動。この住宅の「エレガンス」を象徴するデザイン。玄関ドアは建具の2枚のガラスの間にアイアンの装飾が入っているものを採用。黒いアイアンのところどころにゴールドが吹き付けられています。

 

 

クラッシックな空間に住む人のインテリアセンスが輝く

 

リビングの暖炉回りの装飾

 

16

2階リビングの暖炉まわりの装飾です。白い暖炉の上には鏡、ブラケット(壁付き照明)、クラシカルなキャンドルスタンドがシンメトリーに配してあります。暖炉は電気式を採用していますが、炎の雰囲気も楽しめます。

椅子は本体のデザインと張地を選べるセミオーダーで、座面、背、肘掛けの生地を変えてファブリックの組み合わせを楽しんでいます。テーブルの上には奥様がアレンジした季節の花が彩りを添えています。「家具はそう取り替えられるものではないので、四季の移り変わり花や植物で表現しています。四季を感じる生活をすることは豊かな人間性とセンスを生むうえで大切」と語る奥様。

 

デザインモチーフのコラムとアクセントのアイアン

 

13

ダイニングからリビングの暖炉を見たところ。2つの空間はアーチとコラムで仕切られています。

 

12

建物のデザインモチーフとなっている縦溝のある角コラム。内装の繊細さはこんなディテールに表れています。

 

10

コラム脇のアイアンがアクセントに。手前のアイアンは階段の手摺りで、デザインの違うアイアンの重なりあう美しさがあります。

 

 

アーチとコラムに囲まれた、豊かな時間が流れるダイニング

 

ダイニングから見える「景色」

 

11

ダイニングから階段ホールを見たところ。毎日、食卓に座ったときに見る「景色」だからこそ、照明、アイアン、ステンドグラスなど吟味して奥様がコーディネートをされました。季節感を暮らしに取り入れるため、テーブルセッティングにも季節の行事をテーマにコーディネートしています。このスペースは奥様が主催するテーブルセッティングの教室に使われています。

パープルの花から発想してセッティングされたテーブルは、ゴールド、ブラウン、ベージュ、パープルなど「高貴」なイメージのカラーでまとめられています。

 

17

ダイニングのカーテンも上品なブラウンやゴールドでコーディネートされています。

 

15

ブラウンのナプキンにゴールドのホルダーが組み合わされています。

 

14

テーブルのテーマカラーであるパープルのキャンドルとゴールドのキャンドルスタンド。

 

エッチングガラス

 

7

玄関ホールでは鏡が効果的に使われています。玄関収納の扉にエッチングガラスを貼った折れ戸を採用して、装飾性と機能性を兼ね備えました。美しい絵が描かれたエッチングガラスはそのものが芸術品のようであり、空間を広く見せるマジックです。日常的には外出前の身だしなみをチェックするためなどにも活用しています。

 

ニッチ

 

8

玄関ホールのニッチ(壁の飾り棚)には奥様がアレンジした季節の花が訪れる人を迎える。「花のある生活」はこの住宅のテーマでもあり、センスを磨く上でも四季を感じて暮らすことを大切にしています。

 

階段のアイアン手摺り

 

9

玄関から階段を見たところ。白でまとめられた空間にアイアンが際立ち、階段の踏み板のブラウンが引き締めている。

 

壁面をレリーフのように装飾

 

18

リビングの壁面をレリーフのように繊細に装飾するモールディング。壁に陰影ができることで表情が豊かになります。

 

 

Artistic Design 自分らしく生活をアートする

 

 

限られた敷地条件の中で広く豊かに暮らすアイデア

閑静な住宅地にある小さなクラシカルハウス。多角形に張り出した搭屋、玄関回りや壁面に施した装飾、バルコニーのアイアンが気品ある美しさを放っています。

敷地は約40坪、間口が7メートルの細長い形状。ファサード(建物の正面)にはカーポートとして駐車スペースを確保しています。そして間取りは、1階に主寝室や水回りなどのプライベートスペースを配し、2階にリビング・ダイニング・キッチンなど生活の拠点となるスペースを集中させた逆転プランを採用しています。

限られた空間を利用して、自分らしく暮らしたい・・・・・・。そんな施主U様の願いが込められたこの住宅には、広く豊かに暮らすアイデアがたくさん詰まっています。そのポイントは、

1、視野をできるだけ遮らない

2、あえてゆとりの空間をつくる。

3、鏡などを利用して、広さを演出する

4、仕上げや色を統一して、広く見せる

5、建具なども壁と一体化した仕上げにする・・・・・・等々。

例えば2階のリビング・ダイニング。約20畳の空間は間仕切りをせず、アーチとコラム(柱)などの伝統的な装飾で空間を区切り、視線を遮らないように工夫しています。コラム脇に添えられたアイアンの装飾が空間のアクセントとして効果的です。

アーチで囲まれたダイニングの空間は、「囲まれること」で独立感をもたせるとともに、落ち着いた気分を演出している。ダイニングはひとつの空間でありながら、隣り合ったリビングや階段ホールとつながり、心理的に空間を共有している感覚があります。

 

繊細な仕上げが心地よい空間の質を高める

ダイニングに腰掛けると、目の前に気品あるコラムとアイアンの装飾が見え、さらに階段ホールのアイアン手摺り、その先にはステンドグラスやクラシカルな照明が見えます。この幾重にも織り成す「景色」が目を楽しませるフォーカルポイントになっています。

「ダイニングからの景色は、空間を切り取る1枚の絵のようにこだわって吟味して、トータルにコーディネートしています」と語る奥様。

それぞれの空間が個性的でありながら一体感を感じる理由は、繊細な伝統様式のデザインで全体をまとめていること。そして何よりも住む人の暮らしを楽しむセンスがどの空間にも感じられるからでしょう。

U様邸では外観デザインに用いられている額縁のようなモールディングの装飾や、縦溝が施された角コラムのデザインを室内にも繰り返し使うことで、印象を統一しています。例えば玄関ドアの両脇を装飾するピラスター(付け柱)やダイニングを囲む角コラムなども同じデザインです。リビング・ダイニングで使用する建具については、壁の仕上げと同じに見えるように既成の建具にもモールディングで装飾しています。こうした繊細な装飾が外観デザインとインテリアを同じ旋律でまとめ、広く豊かに暮らせるエッセンスになっています。

 

パリでの生活体験がクラッシックの家を求めた

フランス人の生活と智恵として「アール・ド・ヴィーヴル(生活をアートする)」という言葉がある。日々を楽しむちょっとしたこだわりをもつことで自分を磨き、暮らしを豊かにする工夫です。

奥様は学生時代、パリに留学して家具付きのアパルトマンで暮らしていました。先祖代々から受け継いできた家具の手入れをしながら、大切に使い込んでいく生活スタイルを間近に見たり、街を歩けば美術館など歴史的建造物もたくさん見ることができたそうです。こうした歴史と伝統を肌で感じたパリでの生活体験によって、クラッシックの美意識が記憶として刻まれたのかもしれません。

その感性は今、U様邸のクラッシックな空間を彩るインテリアに表現されています。インテリアを美しくコーディネートするだけでなく「季節を感じる暮らしが豊かな人間を形成する」と考え、花のあるライフスタイルを大切にされています。室内のいたるところに奥様がアレンジした花が飾られ、日々の暮らしの中でフランス人の暮らしの智恵である「アール・ド・ヴィーヴル」を実践されています。そして「広く豊かに暮らす」のは空間の広さのことだけではなく、心地よい空間づくりと心の豊かさだと気付かせてくれます。

 

■建物仕様

 

・主な外部仕上げ

屋根/カラーベスト葺き

外壁/石貼り

・主な内部仕上げ

【玄関ホール】

床/大理石貼り

壁/ドライウォール

天井/クロス貼り

【リビング】

床/フローリング貼り

壁/ドライウォール

天井/クロス貼り

 

 

以上で今回のレジデンスレポートを終わりとさせて頂きます。

レポートされた住宅にご興味をお持ちのお客様、プランニングのご依頼をされたいお客様はお気軽にWebよりお問合せください。

初回~数回のプラン(外観パース画、手書き平面図)は無料で承ります。

お問合せ

お問合せ