walk-in-closet-1

海外のファッションブロガー、レイチェル・パーセルさんのウォークインクローゼットのご紹介です。多くの女性に影響を与えるファッション、家庭、ライフスタイルのブログを運営する彼女には、ウォークインクローゼットの改良が必要でした。時間の経過とともに様々な衣服やアクセサリーを購入して、それを見た女性も同じものを身につける・・。クローゼットはいっぱいになり始め、彼女の最初のアイデアは物事を整理し始めることでした。

レイチェル・パーセル  インスタグラム

https://www.instagram.com/rachparcell/

 

walk-in-closet-2

シンプルにアクセサリーをチェストの上にディスプレイしなおして、ハンガーに合わせて彼女のワードローブと色を調整することで、彼女は空間を新鮮に感じることができました。ブロガーのゴージャスなクローゼットは、宝物のようで、スペースを埋めると素敵なファッショングッズが本当にいっぱいになりました。彼女は言います「大切な帽子、ジュエリーコレクション、サングラスと一緒に遊んだり、話したりすることができる」。

 

walk-in-closet-3

彼女のクローゼットが最初に作られた約3年前、彼女は高校でインテリアデザインクラスを専攻し、初めて家のデザインに夢中になりました。彼女はデザイン会社の協力の元、クローゼットスペースを整えました。部屋のコンセプトはどのように決まったのか?それは彼女のお気に入りの服を彼女のクローゼットから取り出してもらうことから始まりました。彼女は、ライトピンクのポルカドットブラウスを引き出したそうです。それは天井から下がるローマンシェードのシャンデリアを設置することにつながりました。大胆なヒョウ柄の絨毯のインスピレーションも、彼女が当時好んで着ていたことによるものです。ウォークインクローゼットの設計は、着る人の個性を反映するデザインや設計がとても重要です。

 

 

walk-in-closet-5

彼女のお気に入りのアイテムは、隣の部屋に拡張した靴のクローゼットにある、明るいピンクのオットマン。これはとても印象的です。

「私は夫と最初の日に履いた靴を持っています。私は結婚式の靴を持っています。私は婚約の撮影のために履いた靴を持っています。私はおばあちゃんが私に買った最初の靴を持っています」と、彼女は言います。「特別なアイテムは厳選して私のところに残しておき、私が今着ているものを追加する余地をしっかり残しておくことをこころがけています」。靴のコレクションにはやはり目を見張るものがあります。

ファッションが好きな方はぜひ下の写真までご覧ください。

当社ではウォークインクローゼットの設計デザイン・施工、造作家具オーダーも承っております。大切な洋服やジュエリーを美しく飾り、使いやすい空間にされたいご希望にお応えします。

walk-in-closet-6

 

walk-in-closet-7

 

walk-in-closet-8

 

walk-in-closet-9

 

walk-in-closet-10

 

walk-in-closet-11

 

walk-in-closet-12

 

walk-in-closet-13
walk-in-closet-14