dscf2068

今回はチューダー様式の住宅を弊社にご依頼いただいた兵庫県T様邸をご紹介致します。

 

木々が風にそよぐ音、小鳥のさえずりを聞きながら、朝の陽射しの中で少し遅めの朝食を食べる。いつもは時計を気にしながら時間に追われる生活でも、週末は庭の日時計を眺めて時間が過ぎるのをゆっくり楽しむ。ここにいるときは音楽はいらない。自然の音すべてが心と体を癒す音楽になっているから・・・。

 

イギリスのチューダー様式の外観

 

dscf1913

 

高台の緑豊かなロケーションに建つイギリスのチューダー様式の外観。田園地方の田舎を思わせる。建物の南側にはデッキがあり、天気の良い日は外で食事をしたり、アフタヌーンティーを楽しみながらゆっくり時間を過ごす。

 

 

dscf1916

 

外壁はレンガの素材感をいかし、重厚さと奥行きを表現したアプローチがアクセントになっている。

 

 

 

dscf1929

 

自然の地形をいかした野趣あふれる庭には、日時計が置かれている。太陽の光が時間を刻む様子を眺めて、ゆっくりとオフタイムを過ごす。

 

 

 

吹き抜けのある玄関はブラウンの色調 ステンドグラスが優しく迎え入れる

 

dscf2014

 

 

dscf2052

 

 

dscf2002

 

玄関を入るとブラウンの色調で統一された吹き抜けのホールが広がる。アンティーク家具・照明が見事に調和。窓にはめられているステンドグラスは奥様の作品。階段脇にはお気に入りの読書コーナーがある。

 

 

 

家具や食器のディスプレイもあらかじめ考えた空間構成

 

dscf2062

 

リビングの壁面には優しい光を放つステンドグラスが2つ並んでいる。装飾性はもちろん明かり採りとしても効果的。このステンドグラスも奥様の作品で、設計の際には家具のレイアウトを決めてから窓の位置を決めるので、家具とのバランスもぴったり。

 

 

dscf2066

 

 

dscf1960

 

T様邸にはアンティークの家具、食器、ルームアクセサリーなどの小物が美しくディスプレイされている。こうしたアンティークとの調和を考え、民家の古材を使うことを弊社が提案。リビングやダイニングの梁として、味わいのある古材がいかされている。白い漆喰とのコントラストが素朴なイギリスの田舎風の空間を効果的に演出。

 

 

 

dscf1962

 

深みのあるグリーンでコーディネートされたキッチン。中央にはアイランドカウンターを配し、簡単な食事もできる。キッチンの窓からは豊かな緑が眺められ、自然を感じながら作業ができるように工夫した。

 

+++

 

癒しの時間を過ごす家のご提案

 

T様は「自然に身を任せて過ごすのもいいけれど、一人で静かに過ごしたいときは、階段脇の読書コーナーが特等席。お気に入りのアンティークの小物がディスプレイされている狭い空間が私にとってはくつろぎの場所」とおっしゃいます。そして、アフタヌーンティーを飲みながら好きな本の一節とめぐりあったときが幸せなひととき・・・。

 

こんな「癒しの時間」を過ごすT様は、イギリスの田園風景が広がるコッツウォルズをイメージした邸宅を弊社に依頼されました。テーマは「心地よく落ち着ける空間」。

 

弊社では欧米の伝統様式に精通した設計者がイギリスの建築様式を随所に取り入れながら、趣味のアンティークが調和する「イギリスの田園風景が似合う家」を提案致しました。自然豊かな環境に映えるレンガの素材感をいかした素朴な外観、建物の南側には自然とふれあえるサンデッキや散策できる庭を設けました。

 

また、室内に目を向けると、時間の経過が味わいとなっているアンティークの家具、インテリア小物などとともに存在感を示しているのが、民家の古材を再利用したリビングの大きな梁。曲線を描く躍動感のある古材が価値あるアンティークと見事に調和しています。

 

建築の様式美に基づいて設計する企業はありますが、弊社では建物のデザインだけでなく、豊かに暮らす生活提案を施主様とじっくり話し合いながらプランすることを大事にしております。この邸宅にも充実した時間を過ごすためのさまざまな生活シーンが、豊かな暮らしとして綴られています。

 

以上で今回のレジデンスレポートを終わりとさせて頂きます。

 

レポートされた住宅にご興味をお持ちのお客様、プランニングのご依頼をされたいお客様はお気軽にWebよりお問合せください。

年末までの限定企画ではございますが、プランニングをご依頼頂いたお客様には、ボジョレヌーボー2016をプレゼントさせて頂きます。