1

海外の有名住宅雑誌に掲載されたクラッシックやモダンなデザインの住宅を弊社の建築デザイナーやインテリアコーディネータの視点でご紹介する「海外住宅デザインレポート」。

今回は、1922年に建築されかつて光と恵みを注いでいたジョージアン様式のアメリカ・セントルイスの住宅建築を、デザイナーと施主が復活させた記事をご紹介します。

ボザール様式住宅の復元

 

建築家エドワード・F・ノルテによって1922年に設計されたこの住宅は、壊滅的な状況に陥っていましたが、構造的には堅牢さを残していました。石積みの屋根や石造りのアーチやテラス、インテリアの大理石の床は修復するのが困難に見えました。

 

デザイナーは「装飾的な要素を取り入れて、より若々しく、時代とともにもっと魅力的なものにします」と、この住宅を購入した施主に伝えたそうです。施主も現在の生活様式をこの住宅に持っていきたいと考えていました。

 

この住宅は例えるなら「高貴な難破船」でした。デザイナーは全ての部屋を元気にし、さらに新しい部屋の追加のインテリアをデザインしました。幸いにもデザイナーはオリジナルの建築要素を保持することが出来ました。「古い石の暖炉や石膏の加工が大好きだった」とデザイナーは語ります。元々の内装の木の重厚さにもかかわらず、部屋は薄いカーペットと室内装飾で、軽快さを感じさせます。デザイナーは「アート、建築、色彩は競争しなかったものの、お互いが強くなるようにデザインしました」と説明します。

 

デザイナーは元の建築が修復の成功の根源であると信じています。デザイナーは「優雅なスケール、部屋の流れ、天井の高さ、細部の質はすべて、古典的なアプローチで新たな建築に清潔なラインを求めていました。 1920年代に作られた美しい比例感は、ボザール時代の建築家たちが本当に理解したものです。”このような美しい骨”の上で働くことはめったにありません」と言います。デザイナーはその”骨”を元気に戻しました。

 

ボザール時代 ボザール様式
ボザール様式とは、建築様式の一つで、フランス・パリにあるフランス国立美術学校エコール・デ・ボザールで建築を学んだアメリカ合衆国人卒業生がみずからの成果を本国において披露した際に用いた、建築のヨーロッパ古典様式を指す。この様式で建てられた建築の分類をアメリカンボザール、さらにアメリカンルネッサンスと呼ばれることもある。マンサード屋根、ペディメント、スワンネック、パラディズム、オーダーに列柱などのこうした古典様式は、欧米双方で19世紀末にイギリス由来のヴィクトリア朝系の様式にとってかわって主流にたってから以後は、世界恐慌の年あたりまで持続し、特にアメリカ建築の歴史に多大な影響を与えた。

 

ダイニングルーム

 

2

出典 http://www.traditionalhome.com/

ゴールドで縁取りされパネル化された壁には典型的なルイ16世様式の外観が見られる。テラスやガーデンにつながる3つのアーチトップのフレンチドアで爽やかさを取り入れている

3

出典 http://www.traditionalhome.com/

ルイ16世スタイルの椅子と色彩の合ったカーペット。精巧なシャンデリアがダイニングルームに18世紀の外観を与えている

リビングルーム

4

出典 http://www.traditionalhome.com/

施主がビジネス会議を主催するのに最適な場所。暖炉と天井の石膏のクラウンモールディングは元々あったもの

エントリーホール

5

出典 http://www.traditionalhome.com/

白と黒の大理石の床は復元し何とか残した

6

出典 http://www.traditionalhome.com/

美しいイタリアンアンティークの椅子がエントランスホールに佇む

ファミリールーム

 

7

出典 http://www.traditionalhome.com/

デザイナーは施主のライフスタイルに合わせ、元々居間だった暗い場所を、活発な家族が集う明るいファミリールームにした

プールハウスのエクステリア

 

9

出典 http://www.traditionalhome.com/

プールハウスはメインハウスとは独立して娯楽用に建てられた。デザイナーはジョージアン様式の住宅の優雅な性質と景色と統合するプールハウスを考えた

プールハウスのインテリア

 

10

出典 http://www.traditionalhome.com/

明るく風通しの良いインテリアは、最大の日差しと開放空間を可能にした。木製の壁と天井はスカンジナビア(北欧)のパビリオンに似ている

スカンジナビアのデザインは18世紀を参照しているため、ジョージアン様式とマッチする

プールハウスのキッチン

 

11

出典 http://www.traditionalhome.com/

キッチンキャビネットは天井まで上げられている。 幅広いエントリーが、メインスペースへシームレスにつなぐ

プールハウスのリビング

 

12

出典 http://www.traditionalhome.com/

このスペースはエレガントさと娯楽性を兼ねている

濡れたスイミングスーツの子供がプールに浸った後にタオルで体を拭くスペース。家具は、メンテナンスを最小限に抑えるためにアウトドアファブリックが使われている

住宅のエクステリア

 

1

出典 http://www.traditionalhome.com/

施主が1922年築のこの住宅を購入した時、ジョージアン様式の建築的な魅力を残していたがインテリアの活性化が必要だった

パウダールーム

 

14

出典 http://www.traditionalhome.com/

美しい装飾的なデザインの床

マスターベッドルーム

 

15

出典 http://www.traditionalhome.com/

ニュートラルカラーの壁と、クラシックな家具は、マスターベッドルームで落ち着いた雰囲気を作り出す

エレガントな4本柱のベッドと、背の高い金箔の付いたフランスの寝椅子がインテリアに存在感を醸す

 

 

 

今回の海外住宅デザインレポートはここまでとさせて頂きます。

 

ジョージアン様式にご興味をお持ちのお客様、ジョージアン様式の住宅デザインをご検討のお客様、プランニングのご依頼をいつでも承ります。

初回~数回のプランニング(ファサードデザインパース画、平面図)は無料で承ります。お気軽にお問合せ下さい。