1775-sketch_s

弊社でプランニング進行中のフレンチモダンな住宅プロジェクトのご紹介です。

※施主様のご承諾を頂きデザインや間取り等を掲載をさせて頂いております。

 

様式の整った輸入住宅を建てることができる会社を選ぶ

 

このプロジェクトで弊社は、施主様であるご主人様より「建坪200坪の様式の整った輸入住宅を考えています。設計と施工もお願いできるところを探しています。よければお電話ください」とインターネットでお問合せを頂き、すぐにご面会のアポイントを取らせて頂きました。お聞きしたところ、本格的な高級注文住宅を建築したいと考え、インターネットで建築会社をひたすら探されたとのこと。財閥系や大手ハウスメーカーの木造ツーバイフォー洋風住宅や、全国フランチャイズ系輸入住宅会社の西洋建築もどきを見ている中で、本物のデザインが出来る会社は無いのかと疑問を抱かれたそうです。たまたま弊社のホームページに行きあたり、伝統的な洋館建築の建築様式をしっかりとご覧頂き、すぐにお問合せをされたとのことでした。

 

フレンチ様式とモダンデザインが融合した建物外観

1775-sketch_s

計画地の敷地面積が約220坪と広大で、お子様が遊ぶ庭やテラス、ゲストの駐車場を考えた上で建物の配置を考えさせて頂きました。外観についてはジョージアン様式が何となく気に入ってはいるが、他の様式も提案してほしいとご要望を頂きました。ご主人様と奥様の両方の意見をお聞きし、「重厚さ」は欲しい、しかしレンガを安易に全面に張るのではなく、白を基調にした軽やかなデザインをする方向性が定まりました。弊社の建築デザイナーは、ヨーロッパでもっとも影響力を持ったフランスの建築様式をアレンジし、ある程度モダンにした「フレンチモダン」なスタイルの外観をご提案いたしました。正面の三本の柱型のデザインがポイントです。ヨーロッパの歴史的な建築は石を使い柱型を作りますが、一般の住宅ではご予算もあるため、装飾建材を使い、デザイン要素のみを抽出して現代の住宅建築に取り入れます。そして玄関ドア回りの壁には、流れるような石目が特徴のグレー色のトラバーチン(大理石の種類の名称)を張り、モダンでコンテンポラリーなデザインをいたしました。この点は奥様のご趣味を反映させて頂きました。

 

 

お子様の笑顔が見られるテラスとプール、ゲストをもてなす広いリビングとダイニングの1階

 

%e6%96%b0%e8%a6%8f-microsoft-powerpoint-%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-2-001

1階をプランニングさせて頂く上で要件は2つありました。3人いる幼いお子様が遊ぶ庭は周囲の視線をふさぐこと、リビングとダイニングは広く取りゲストをもてなす空間を最大限に作ることでした。エントランスから直線的にリビングへ、そしてダイニングへと続く、ストレートな導線を作り、2階の床面積を多く取るためにあえて吹き抜けは作りませんでした。まだ1歳のお子様のための16帖のお部屋は1階に設置し、奥様が子育てしやすい住宅設備やベッドを完備いたしました。テラスへ行くアウトスイングのドアは明るいヨーロッパの住宅を髣髴とさせ、庭のプールで遊ぶお子様達を眺める施主様ご夫婦の姿を想像させます。

 

%e6%96%b0%e8%a6%8f-microsoft-powerpoint-%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-2-5-001

1階のリビングのイメージ画です。床は艶のある素材が奥様のご趣味で床暖房を入れられる建材をご希望です。ソファーやカップボード、マントルピースの配置まで予め計算をし、ご夫婦の理想のゲストリビングをご提案させて頂いております。

 

 

大家族の生活導線を想定した2階

%e6%96%b0%e8%a6%8f-microsoft-powerpoint-%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-2-3-001

小学生、幼稚園児、赤ちゃんもいるこのご家族にとって、将来図を考えた上でプライベートな2階の間取りを考えることが大切でした。また、この邸宅の主であるご夫婦が最も快適に過ごすために、ベッドルームとジャグジーバスルーム、16帖あるウォークインクローゼットを隣接させ、忙しい朝の身支度がワンストップで済む間取りとさせて頂きました。

 

今回のレポートは以上とさせて頂きます。