style_geo02

ジョージアン様式は、イギリス、ジョージアン期(18世紀初頭~19世紀初頭)の様式をベースにした南部アメリカの伝統的なスタイルで、重厚かつ調和の取れた外観が印象的。
切妻か寄棟屋根を持つ箱型で、中央にコラム(柱)とペディメント(破風)を用いた主張性のあるパビリオン(玄関)があり、左右対称のデザインが特徴。
軒下には等間隔に並んだ方形の歯飾りがあり、窓は上げ下げするハングウインドウが基本となっています。

georgian-01 georgian-02 georgian-03 georgian-04 georgian-05 georgian-06