concept_bg

リノベーション

住み続けることによってライフスタイルは変わります。それに合わせて装飾性と機能性を両立させつつ住まいのあり方をデザインしていく。それが高級輸入住宅を手掛けるインターナショナルホームのレジデンス・リノベーションです。


子供が成長し、独立してまた親とともに住む。その時の流れの中で2世代住宅から3世代住宅へと、家は家族とともに成長していく。親は老後への準備を考え、孫の生活空間を気遣う。子供夫婦は、生活の柱となるべく励む。
そういった生活空間に必要なのは、同じ屋根の下に棲み分ける共同生活者のお互いへの気遣い。そして年齢を超えた気遣いを形にしたユニバーサル・デザイン。

2階にキッチン、リビングルーム、寝室のあるY邸では、赤ちゃんの誕生を控えた息子さんご夫婦に2階を提供し、老後に向けてご夫婦は1階に住まいの拠点を移すことにしました。
今回は、横浜Y邸のリフォームをご紹介します。

赤ちゃんにとって、吹き抜けの手すりのコラム間の幅が微妙に広過ぎると感じられました。そこで装飾的なアイアンによって、幅をせばめ、より頑丈に、そして階段の滑り落ちを防ぐアイアン引き戸を設置しています。ユニバーサル・デザインは段差をなくすことや手すりだけではなく、このようなところにも配慮をするといいですね。装飾性を保ちながら安全性と両立させる、素晴らしい一例です。

リノベーション前引き戸なし(2階より)

リノベーション後引き戸あり(2階より)

リノベーション前引き戸なし(階段下より)

リノベーション後引き戸あり(階段下より)

ウィークデイは親子別々にお食事。そのため、1階のバルコニー側に一坪ほど増築することで、ご両親のための気軽なミニ・システムキッチンを設置しています。
ウィークデイは、お料理の交換などをしたり、お買い物を一緒に行ったり。ちなみに、土曜日は息子さんご夫婦と、バルコニーでバーベキューなどを楽しむそうです。

リノベーションバルコニー増築前 リノベーションバルコニー施工中

リノベーションバルコニー増築後

リノベーションキッチン増築前 リノベーションキッチン増築後

お仕事をリタイアされた奥様のバラのモチーフのお部屋は、静かなクラシカルリビングに姿を変えました。狭いスペースにもちょっとしたクローゼットをつくり、引き戸にはおしゃれなオーナメントをゴールドに塗り上げて、クオリティを上げています。
壁面には装飾性の高い大きなミラー。狭いお部屋を広く感じさせる演出です。

リノベーションリビング改装前アップ リノベーションリビング改装後アップ

リノベーションリビング改装前全景 リノベーションリビング改装後全景

玄関を開けると正面に見えるリビング、ダイニングルームの入口には、思い切った豪華なカーテンを取り付けて、風格を維持しています。奥様の意向で、完全に閉じてしまうドアで息子さんご夫婦と隔たりをつくりたくなかったということです。

リノベーション入り口改装前アップ

リノベーション入り口改装後アップ

リノベーション入り口改装前全景 リノベーション入り口改装後全景

時間の経過とともに、家族の形やライフスタイルも変わってきます。Y邸はそれにあわせて成長する包容力を備えたお宅です。それに加えてご両親、息子さんご夫婦がお互いに細やかな気遣いをされたからこそ、新しい家族生活に合わせた理想的なユニバーサル・デザインを実現出来たのです。